地産地消で

京都、西院にある居酒屋「京町家Dining 楓」。
当店では地産地消をコンセプトとして、京野菜や地鶏、
丹後野網の鮮魚など、地元京都の新鮮な食材を使ったお料理をご提供しております。
お食事に欠かせないお酒も、日本酒を中心として種類豊富にご用意しております。
妥協なしの上質で美味しいお料理とお酒をお出しする一方で、お値段は控えめ。
京町家ならではの温かみある雰囲気と相まって、
地域の皆様にご愛顧いただいております。
会社帰りや休日のご家族利用といった普段のお食事はもちろん、
会社宴会などにもご利用ください。

お飲み物の詳細はこちら

コースメニューの詳細はこちら

丹波黒どり

当店でお出しする鶏料理では、京都府・兵庫県で育てられる地鶏、
丹波黒どりを使用しております。
丹波の自然豊かな環境で、ゆっくりのびのびと丁寧に育てられています。
1坪当たりの飼育羽数も若どりの約半分。ストレスなく
ゆったりとした環境に、冬は丹波霧と呼ばれる
霧深い独特の丹波の気候・風土・水が加わって始めて、
地鶏丹波黒どりが生まれます。
肉質はシルクのようになめらかできめ細か、
上質な脂肪分と深いコクが特徴です。
地鶏のお店はいっぱいありますが、その味わいは
抜きん出ている自負があります。
ご来店の際はぜひ、自慢の鶏料理をご賞味ください。

地鶏のお品書き例

丹波黒どりのお造り
1,000円
丹波黒どりの溶岩焼き
1,390円
炙り地鶏のカルパッチョ
(ジャパニーズスタイル・イタリアンスタイル・楓スタイル)
760円
地鶏の変わり衣揚げ 南蛮仕立て 自家製タルタルソース
890円
地鶏と九条葱の真黒串カツ 1本
270円
地鶏手羽元のイエローカレー煮込み
890円
地鶏セセリとモッツァレラチーズのアヒージョ トマト風味
690円
地鶏セセリと鶏皮 京漬物のネギおろしポン酢
610円
地鶏手羽先の唐揚げ 2本
890円

※表示価格は税込みです。

丹後・網野の鮮魚

京丹後・野網の漁港から直送で買い付ける新鮮な魚介も人気です。
なにより同じ京都府下で水揚げされたばかりなので、鮮度抜群。
天然魚ならではの凝縮された旨味とぷりぷりの食感をご堪能いただけます。
季節によって旬があるから、その日次第で仕入れ内容が変わるのも
天然物の醍醐味です。
素材の美味しさを最大級に感じられるお刺身は、特におすすめの一品。

鮮魚のお品書き例

網野の鮮魚と海老の海鮮サラダ
890円
網野の鮮魚のカルパッチョ
790円
お刺身盛り合わせ
1,000円

※表示価格は税込みです。

京野菜

野菜料理には、京都・伏見にて自家栽培している京野菜と、
京都・大原の『音吹畑』さんより
直接仕入れている京野菜を使用しております。
すべて完全無農薬なので、食材の旨味を
ダイレクトに感じられます。
季節ごとの旬野菜を、和食や洋食の垣根を超えた
一皿にしてお出しします。
お肉やお魚に劣らない存在感で、
京野菜の美味しさに出会っていただけます。

蒸籠蒸し

お野菜のお品書き例

網野の鮮魚と海老の海鮮サラダ
890円
地鶏の燻製と京水菜のハリハリ風サラダ
890円
温かい色々キノコのソテー サラダと一緒に
790円
揚げそばとアボカド 半熟玉子のシーザーサラダ
890円
京都 北山'川北'の炙りベーコンと色々チーズのサラダ
890円
揚げ茄子と京豆腐 香味野菜のサラダ仕立て 梅ポン酢ドレ
890円

※表示価格は税込みです。

「卵」も丹波黒どり

〆などに使う卵も、丹波黒どりを使用しております。
卵の黄身の色は、赤みのある色の濃いものが美味しいように
思う方もいらっしゃいますが、
実は鶏に何を食べさせているかによって決まります。
丹波黒どりは丹波産の飼料米を食べ育っているので、卵の黄身は薄い黄色。
見た目に反してその味は濃厚で、食べた瞬間にコクが広がります。

卵割りイメージ

卵のお品書き例

地鶏玉子のチーズオムレツ 明太子クリームソース
710円
丹波黒どりの玉子かけご飯
490円
特製丹波黒どりの生親子丼
690円

※表示価格は税込みです

その他のお品書き例

一品・お豆腐・生麩

生湯葉のお造り
630円
生湯葉とアボカドの明太子和え
790円
3食生麩(よもぎ・胡麻・栗)の揚げ出し
630円
3食生麩のチーズフォンデュソースの
オーブン焼き
790円
揚げ出し豆腐 色々キノコのあんかけ
680円
豆腐とアボカドのあつあつ胡麻油がけ
680円
本日のパスタ(スタッフまで)
890円
京都北山”川北”のソーセージ4種
890円
生ハムとカマンベールのピッツァ風揚げ春巻き
780円
チーズ盛り合わせ
790円
フライドペンネ ボッタルガの香り
590円
網野より仕入れた鮮魚のカルパッチョ
790円
京漬物の盛り合わせ
490円

焼き物・揚げ物

亀岡産 黒毛和牛
A4クラスのグリル 塩と山葵で
1,580円
京都 北山'川北'のベーコンのグリル
780円
海老と大原野菜のトマトチリソース炒め
890円
3種食べ比べグリル
(モモ ムネ ハラミ)
890円
鶏なん骨の唐揚げ
590円
創業130年
老舗浜名湖の鰻の和風ライスコロッケ
670円
海老とアボカドの東寺フライ
890円

ご飯物

創業130年老舗
浜名湖の鰻と大葉の手巻き風おにぎり
690円
魚・海老のチャーハン
湯葉あんかけ
790円
和だしのお茶漬け
(京漬物のぶぶ茶、焼おにぎり茶、本日の鮮魚)
各590円
本日のスタッフおすすめパスタ
890円
宇治抹茶のカルボナーラ
讃岐うどん
890円
自家製ピッツァ カプリチョーザ
890円

デザート

桃のスフレグラッセ
690円
無添加!
日替わりジェラート
490円
カタラーナ
790円
北海道牛乳のアイスクリーム
490円
プチガトーショコラとチョコアイス
790円
宇治抹茶のパウンドケーキと
あずき抹茶アイス添え
790円

※表示価格は税込みです。

揃えております

日本酒のお品書き一例

桃の滴 愛山 純米酒 (京都)
580円
RISSIMO  (京都)
680円
醴泉 特別本醸造(岐阜)
400円
喜楽長 三方良し 純米吟醸 (滋賀)
480円
瀧自慢 PROUD 純米(三重)
480円
美丈夫 麗 吟醸(高知)
580円
初亀 富士山 吟醸(静岡)
580円
安芸虎 純米(高知)
580円
麓井 山長 純米吟醸(山形)
680円
明鏡止水 m’9 純米大吟醸(長野)
680円
玉川 本醸造(京都)
580円
墨廼江 中垂れ 純米吟醸(宮城)
680円
獺祭 純米吟醸50(山口)
680円
八海山 吟醸(新潟)
680円
松の司 舟渡 純米吟醸(滋賀)
680円
飛露喜 特撰純米吟醸(福島)
780円
隠し 大吟醸 特別限定品(岐阜)
780円

※表示価格は税込みです。

その他のお酒お品書き例

ビール

キリンラガー 生ビール
520円
キリンラガー IceCold 氷点下ビール
570円
ハートランド 中瓶
670円
ギネス ドラフトサージャー
870円

梅酒

青谷の梅酒 (京都)
520円
青谷の梅原酒(京都)
770円
完熟にごり(和歌山)
670円
黒糖梅酒(岐阜)
570円
玉露梅酒(京都)
570円
柚子梅酒(京都)
570円
とろとろ梅酒(奈良)
670円
ミックスフルーツ梅酒
670円
月ヶ瀬梅原酒(奈良)
770円
カシス梅酒(福岡)
670円
凍結梅酒 はんなり
720円
ブラッオレンジ梅酒
720円
Lusso(京都)
770円

その他のお酒

角ハイ・ジンジャー・ブラック
柚子・ライム・レモン・梅・グレープフルーツ
各520円
メガハイボール
920円

赤ワイン・スパークリングワイン

コノスル カベルネソーヴィニョン
520円
ボトル 2,900円
シャトー ペスキェ キュバテラッセ
ボトル 3,300円
マルケス デラ コンコル ディアクリアンサ

ボトル 3,800円
ボルゲリ ロッソ
ボトル 4,400円
ボッテガ ミレンジマート(スパークリング)

ボトル 2,900円

白ワイン

ヴィニウス シャルドネ
520円
ボトル 2,900円
バルテン リースリング(白)
ボトル 3,100円
シャトー ヴィラベレール ブラン

ボトル 3,900円
リースリング Dm リフレ
ボトル 4,400円

カクテル

ウォッカベース(5種)
ラムベース(5種)
マッコリベース(3種)
ジンベース(5種)
ビールベース(4種)
ワインベース(2種)
その他(30種以上)
各520円

フルーツリキュール

いちご・山ぶどう・ラフランス
620円
すてきなみかん・すてきなゆず・にごりあんず
すてきなレモン・すてきなパッションフルーツ
各620円

焼酎

【麦】
かおり麦・兼八
各520円
兼八 原酒
900円
百年の孤独
1,000円
【米】
鳥飼・野うさぎの走り
各670円
十四代 鬼兜限定
1,470円
【米】
八幡
520円
富乃宝山・たちばな・三岳
各570円
きろく・土魔無濾過
各620円
吉兆宝山・超不阿羅王
各670円
きろく 無濾過無調整
770円
吉兆宝山・超不阿羅王
各670円
きろく 無濾過無調整
770円
たちばな 原酒
870円
天使の誘惑・刀・爆弾ハナタレ
各970円
伊佐美
1,000円
【紫蘇】
山の香
520円
【黒糖】
朝日
520円
【泡盛】
請福・濁 うすにごり
各570円

その他のお酒

ウーロン茶
オレンジ
グレープフルーツ
コーラ
トニックウォーター
ジンジャーエール
各420円
パイン
クランベリー
白桃
ブルーベリー
各520円

※表示価格は税込みです。

利用がおすすめです

最上部へ